【youpick(ユピック)】在宅副業おすすめツールを解説 株式会社POINT

口コミ評判高い株式会社POINTのユピック(youpick)は初心者にうってつけ!?
副業していることを会社にバレない方法とは?

ネットが普及した頃、様々な副業を実践することが可能になり、今では最近の口コミによれば、若者や主婦も副業を始めるようになったようです。
そんな副業ですが、もしこれから副業を始めようかなと思っている方は株式会社POINTのユピック(youpick)を利用することをオススメします。

また、ユピック(youpick)は、もう既に始めているユーザーからも「使いやすい」「便利」などといった口コミが寄せられるほど人気があるようです。
稼げるところまで稼ぎたいという意欲的な人にもユピック(youpick)をうまく活用することで、売上を伸ばすことが出来るかもしれません。

さて、働き方改革や新型コロナの影響で副業を認めている企業も増えてきていますが、まだ、就業規則で副業を禁止にしている企業が多い現代において、会社にバレずにどうにか副業を始めたい方もいると思います。
厳しい企業であれば、バレたらクビという会社もあるでしょう。何も気にせずに飄々と副業をしていれば、遅かれ早かれ会社にバレます。

今回はどうやったら会社にバレずに副業をできるか、そのコツについて説明します。

正社員の終業時間以外で副業を始めたい方など、隙間時間や移動時間などの時間を選ばないことや場所を選ばないというメリットからネットビジネスが注目されています。
また、時間給のパートやアルバイトでは収入に限界がありますが、ネットビジネスはそういった上限がないことがメリットとして挙げられます。

また、ネットビジネスに必要なスキルは、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進している現代においては、本業でも役に立つことがあり、本業の昇給にも期待が持てます。

会社にバレてしまう理由がいくつかありますが、特に多いのは住民税の課税通知でバレてしまうことです。
住民税は年収から算出されるので、副業によって年収が上がり、住民税額が高くなると会社の経理から給与以外の収入を疑われてしまいます。
それでは、会社にバレないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

一つ目は、自分で確定申告をすることです。
給与以外の収入が20万円以上あった場合は確定申告をする必要がありますが、この際の確定申告を自分で行うことと、給与以外の収入に対する住民税の納税方法を普通徴収にすることです。
何もしなければ、会社の給与から天引きされる特別徴収となるので、会社の経理に住民税課税通知が届きますが、自分でコンビニや銀行で納税する普通徴収にすることでバレるリスクを回避できます。

二つ目は、給与所得のアルバイトはやらないことです。
給与所得は天引きによる特別徴収になってしまうのでバレやすいです。

三つ目は頑張りすぎないことです。
副業の疲労が本業にも影響するので、同僚や上司に疑われます。また、頑張っているとつい誰かに言いたくなってしまうので注意が必要です。

四つ目は、詐欺や返金などのトラブルを起こさないことです。
副業の中には、自分側が詐欺や返金などのトラブルを起こすケースがあります。
意図的ではないにしろ、副業に関する知識が無くて詐欺や返金などのトラブルを起こして、最終的には警察沙汰になり、会社にバレる場合があります。
そうならないよう、何を気をつけるべきなのか予め様々な情報を得たり、学んだりしましょう。

ネットビジネスは自分のペースでできるので、頑張りすぎて本業に支障がないようにしましょう。
副業がバレた体験談を語っているサイトや口コミを確認して対策を練ってから、株式会社POINTのユピック(youpick)を利用して挑戦してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました